7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2014-04-22

女性の皆さんにおかれましては毎日おしゃれを楽しみながら生活を送られていると思いますが、お洒落の楽しみ方は年齢やその時代の流行などによっても大きく異なってきます。最近は目元のおしゃれに力を入れる方が増えていまして、それはまつ毛を長くするなど…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2013-10-17

最近、家族だけでこじんまりと故人を見送る家族葬が増えているという。これは非常にいいことだと思う。今までは、葬儀といえば葬儀屋に依頼して、決まったプランの中から選ぶことがほとんどだった。それしか方法を知らなかったからだ。一生に一度のことだし…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2012-03-16

私は最新の携帯電話を使うようにしていて、新しいバージョンが出るたびに古いものの処分をしています。今までは携帯電話の店の買取りに出していたのですが、友人に聞いた所もっと高く買い取ってくれる所があるといわれたので試してみました。ネットで調べて…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2011-10-02

11月も下旬になると喪中はがきが届きますが、年々その枚数が増えているような気がします。はがきには親と記されているものが多いのですが、中にはご主人だったり奥さんだったりの名前が書かれていることもあり、だんだん自分たちはそういう年代になってき…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2011-03-24

賃貸物件東京のマンションへ引越しをした時には、東京以外の賃貸マンションから引越しをしました。この賃貸物件東京のマンションへの引越しの準備をした時に、以前生活をしていた勤務先でのお仕事をしながら荷造りをしていました。そのために、この賃貸物件…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2010-05-02

結婚して、大阪にお嫁に来ました。実家は神奈川の横浜市鶴見区です。距離があるため、年2回くらいしか里帰り出来ませんでした。そんなある日、父が亡くなったのです。私は、急いで大阪から新幹線に乗りました。父は、とても安らかで、眠っているようでした…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2010-03-04

世界的に人気のあるキャラクターのテーマパークに憧れて多摩市に移り住んだ家族。地下鉄半蔵門線に直結する多摩センター駅近くのマンションを買い休日には家族で連れ立ってそのテーマパークによく通ったそうです。お子さんはそのテーマパークで繰り広げられ…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2010-01-25

わたしと友人は小さなころから家族ぐるみで付き合ってきました。父親を早くに亡くしたわたしにとって、友人の父親は本当の父親のような存在でした。わたしの転勤に伴い、一時的に行き来することはなくなりましたが、今の職場に移ってからは、以前と変わらな…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2009-10-25

大事な人が亡くなった後、お墓をどうするか頭を悩ませる方も多いと思います。また、霊園選びも同様に頭を悩ませる問題でしょう。あまり殺伐とした場所よりも自然に囲まれた場所のほうが故人も喜ぶでしょうが、かといって自然に近すぎると、自ずと交通アクセ…

7月

08

Posted by : Wilson Cham | On : 2009-10-09

私の家は仏教徒の家系です。しかし最近の若者によくあるように、私は特に信心深いわけでもなく、それどころか普段は宗教には無関心です。また、日本人のおかしなところとよく取り上げられる、正月には神社に初詣に行き、バレンタインやクリスマスにはキリス…