7月

08

夢のある多摩市のリフォーム

Posted by : Wilson Cham | On : 2010-03-04

世界的に人気のあるキャラクターのテーマパークに憧れて多摩市に移り住んだ家族。
地下鉄半蔵門線に直結する多摩センター駅近くのマンションを買い休日には家族で連れ立ってそのテーマパークによく通ったそうです。
お子さんはそのテーマパークで繰り広げられるキャラクターのミュージカルに魅せられ、ミュージカルスターを夢見るようになりました。
歌って踊れるようになりたい。
ダンス教室や音楽教室などにも通うようになると家での練習もしたい。
そんな話も出ました。

マンションの1階なのでダンスレッスンは他の階ほどではないにしろやはり防音設備のリフォームが必要と、リフォーム専門会社を多摩市付近で探しました。
幸いインターネットでのクチコミもいいリフォーム会社が見つかり相談したそうです。
防音室という事で閉塞感があって子供の教育によくないのではないかとか、あれやこれやと不安な点やこれまでマンションなどでの騒音に対する話なども経験豊富な担当の方に話を聞き、その家族にとってよりよいまた納得できるプランでの防音室が出来上がりました。
音楽スタジオのようにリビングから防音室が見えるような窓が付くことによってお子さんが真剣に練習する姿にご両親はこの子の夢がかなうようにと思うようになったそうです。
それまでは、体を動かしたり音楽を楽しむ趣味は健康にもいいし一生楽しめるものと思っていたそうですが。

子供と一緒に夢をご両親も見る楽しみも増えたそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です